乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))歴史上、実際にあった「フス戦争」をモチーフにした、本格的な戦争を描く歴史巨編。

個人的に歴史ものは好きなんです。特に日本史のほうが好きですが、漫画なら絵が好みだったりストーリーに惹かれるものがあれば世界史ものでも読みたくなります。この作品もその1つ。主人公のシャールカという少女の視点で描かれる残酷な展開は、常にこのあとどうなるのだろう、と気になってしかたありません。そもそも日本では馴染みのない「フス戦争」という題材をモチーフにした作者もすごいな~と思います。私はこれをきっかけにウィキで初めてこれについて調べましたから~(^^)

前回紹介したストラヴァガンツァや有名なベルセルクなどと違い、ファンタジーではない人間同士のリアルな戦争。結構壮絶で目を背けたくなる描写もあったり…。ただ、この作者の絵は好みなので最後まで読みたいです。