ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 1巻 (ビームコミックス)近所の本屋で立読み用の小冊子を読んだのがきっかけで購入するようになったファンタジー作品。主人公の仮面女王ビビアンがいろんな面で素敵なところが魅力♪他にはモンスターみたいなのがいたり、巨人族がいたりなど(文章で書くと、じゃあワンピースも同じじゃないかって気もするけど、全然雰囲気違います。話もそうですが絵のタッチが大人向け?)。
現在は4巻まで出ていますが、ラスボスっぽい人も出てきてもうすぐクライマックスな気がしなくもない。本購入時、あまり気にしていなかったのか電子書籍ではなく、実際の本を購入しました。今となっては、電子書籍にしておけばよかったかな、という思いも…。なにはともあれ今後も気になる作品です。