昨年、映画になった寄生獣。話題性に便乗し、漫画を読んでみました。この作品が1990年頃に作られた作品だったというのは、すごいな~っと思う反面、現代では寄生もとい規制がかかって描けない部分もあるんじゃないだろうか、と思ったり。とはいえ、2015年の現在でもエグイ描写のある漫画はあるので、大丈夫かな・・(最近はネットがあり、ちょっとしたことで叩かれたり、大騒ぎすることが多いからね~・・)
本作品ですが、突如飛来した寄生生物たちが、人間の身体に侵入し脳を乗っ取り、他の人間を食い殺し始めるところからスタートします。主人公の泉新一は脳を乗っ取られず、右手のみに留まった「ミギー」と奇妙な共生関係をしていく話。
メッセージ性強く、色々考えさせられるから、お勧めの作品です。