今までは本屋で本そのものを購入して読むことが当たり前でしたが、ここ2〜3年は半分以上?がiPadで読める電子コミックになりつつある私です。iPadは毎回新型が出るたびに購入している感じです。(古いのは親兄弟にあげてます)
理由はいくつかあります。
1:本棚に本が入らなくなってきている
2:読まなくなった本を古本屋に売りに行くのが面倒
3:セット購入が楽。本屋だと持ち帰り大変
4:電子書籍だと、本として購入する気がないものでも、なんとなく気楽に購入できちゃう
などなど。。
それでも今まで購入していた作品は現在でも本屋で買うし、電子書籍と実際の本の購入はハーフハーフが良い感じかな、と思う。全部電子書籍にしたら本屋に行く楽しみが薄れる気がするので(笑)本屋で立ち読みして購入するという流れ。あれはあれで楽しいんですよね。