だいぶ前に発売されたニンテンドーDSのゲームです。もう安い値段で売っていますね。このシリーズはずっと友人に借りてプレイしていますが、今回はDSで初登場なのに以前の内容と同じじゃないか?…と思っていたら、1~4話までが同じで、5話にオリジナルストーリーとして「蘇る逆転」という話が入っていました。
この「蘇る逆転」にはDSオリジナル要素として指紋鑑定作業があったんですが、これには驚いた(事前知識を得てなかったので…)DSのモニターに息を吹きかけるとゲーム上の粉がちらばっていき、指紋のある箇所だけが残るんです。音声認識は大人のDSトレーニングで知っていたけど、息を吹きかけるのは初めてだったので、今までのゲームになかった驚きと同時に、素直に面白いと思いました。
DSオリジナルストーリーはこれだけでしたが、法廷パートが3回(前半・後半を分けるももっとある)もあったので、もう大変でした。あいかわらず逆転の逆転劇…。勝ったと思っても「異議あり!」とか言われるし、最後まで安心できないゲームでした(笑)