見ましたよ。最終話をリメイクし、時間を長く取った感じで思ったよりよかったと思います。足らなかった部分を充分補ったでしょう。でも終わってからスペシャル番組までくんで、ようやく完結させるなんて情けないね…。設定された時間内(1年間の放送内)にキッチリと終わらせるのがプロだと思うんですよ。ぐだぐだ恋愛もどきばかりで、ろくに戦闘しなかったからこういうことになったんだろう、と…

・オープニング
かっこよかったりエロかったり。放送当時も第4期の曲はTMがやってほしかったね~。

・キラ
シンと会ったとき、殴られるとか思ってなかったのか?ご都合主義の最強伝説ここに極めし。第三部があってもあんたが主役でしょ。

・アスラン
議長の所まで行って、キラといっしょに議長の最後に立ち会い面目躍如ってところか!?

・ラクス
プラントに戻り指導者になったのだろうか?両脇にイザークとシホがいたなあ。

・カガリ
(´・ω・)カワイソス。出番少ない。アカツキはムウに預けて活躍なしだったし、アスランをメイリンにとられた形でオワタ。

・ホーク姉妹
無事再会できたようだ。もう少しケンカしても面白いと思ったガナー。

・シン
生き残ってかっこワルス。ラストシーンでシンはキラのことを仇敵だと思ってたんだからキラになぐりかかるくらいの暴れっぷりがあってもよかったのに。なんだか拍子抜けしちゃったなあ。

・レイ
あの心変わりはやっぱり理解不能。あんなに慕っていた議長を撃つんだから、へたれ。シンと同じくかっこワルス。

・イザーク
ラクスの乗るエターナルを守ったおかげで(?)新生ザフト(ラクス教)の側近にまで出世した。なんて世渡り上手なんだろう(笑)

まあ、半分以上が総集編だと思っていたから、予想以上によかった感じ。ただやっぱり何かしら納得いかないところも多々あったけど、仕方ないんでしょうな。よく頑張りました。