浦和レッズ vs アルビレックス新潟(結果:0-3)
エメルソン、鈴木啓太、長谷部、三都主、坪井、内舘がいない試合だった。
レッズとしてはナビスコの決勝リーグ進出は決定しているので無理をする必要はないということで若手を試すという機会であった。前半18分でアルパイが退場してしまい、苦しい戦いになり結果、0-3となってしまったのは仕方がないかもしれない。
しかしこの試合、闘莉王は無理して出る必要はなかったのでは?と思うほど前半は本人も言うように失点の原因となってしまった。できれば完治してから出てきてくれたほうがよかったな。それでも1人少なくなった中で後半は頑張っていましたが…。

むしろ堀之内が以前と違い安心できる守備ができるようになったのは大きい。守備の一角として計算できる選手になるとうれしいもんです。
若手では細貝、横山、赤星など出てきましたが、個人的には赤星に期待したいね!レッドスターとしてもっと成長してほしい。ま、今回は経験を積んだということで、良しとしますか!