ロスタイムの大逆転!ジュビロ磐田の藤田が浦和に来るのでは?と言われていたのだが、金額面で折り合わず、名古屋グランパスに移籍することが決まりました。本人は浦和入りを希望していたらしいけど…。

まさか水面下で名古屋が動いていたとは予想外…。しかし1億1000万円とは…親会社から独立した浦和にはとても手が出せない金額です(;´Д`)

さすが世界のTOYOTAといったところか…。ルイゾンも獲るのかな?これでグランパスが中位から上位を維持するのかも注目どころです。

さて浦和としては残念ではありますが、気持ちを切り替えて新たな補強候補を探さないとね!