浦和レッズ vs ヴィッセル神戸(結果:1-0)
神戸とは今期3度目の対戦なので、お互いの戦術とか見抜かれていたと思います。
浦和はボール支配はそこそこ出来ていたけど、決定的な場面が少なく、それも何度も防がれていました。前節のイメージが残っていたので、今回は動きがイマイチだな~って感じがしていたんですよ。89分まで見てたら引き分けだろうと思ってましたよ…ところが!

得点が入ったのは後半のロスタイム。長谷部のスルーパスを岡野が上手くセンターリングを上げてエメのヘッドでゴール!見事な連携プレーでした。90分やっていてようやくキレイに決まっての勝利だったので、喜びと安堵感の気持ち半分でしたww

最近は失点は少なくなったけど、得点も少なくなって寂しいところです。とはいえ、悪い流れであっても勝利することは大事なこと!今回の勝利でナビスコ決勝リーグ進出はほぼ確実になりました。次節のさいたまダービーでは若手を使ってもいいかもしれませんね。