遊戯王OCGカード新作。マンガが終了してから一旦人気がなくなったのですが、アニメのほうが旧作キャラクターにたよらず、オリジナルキャラによる神がかりな演出で人気を盛り返しております。最近ではアニメオリジナルのカードが早々にカード化するようになったので、制作側と小波の連携が上手くいってるのでしょう。というわけで、新作のサイバネティックですが、丸藤(兄)が使っていた『サイバー・エンド・ドラゴン』が登場!それを中心に機械族が強力になってしまったのですよ。あの丸藤兄弟(最強の兄と最弱の弟)が機械族ばかり使うから…(苦笑)そろそろ融合が流行りますかね?機械族専用の融合カード『パワーボンド』は強くてやばいなぁ…。あと、関係ないけど最近は少女系カードも増えてきて、萌え狙いも大事にしている小波に合掌ww

今回のカードリストで気にいったのは『ミラクル・フュージョン』『摩天楼-スカイスクレイパー-』です。両方ともE・HERO(エレメンタルヒーロー)デッキ専用の魔法カードなので今後の展開が面白そうです。摩天楼はフィールド魔法ということなので、同じフィールド魔法の『フュージョンゲート』とコンフリクトしてしまうのが難しいところ…(フィールド魔法は一つしか使えないから)。せっかくだからE・HEROデッキでも考えてみようかな。