浦和レッズ vs 横浜Fマリノス(結果:1-0)
内容では完全に負けてました。レッズはチャンスらしいチャンスがほとんどなかったので、勝つ望みが薄かった。さらに横浜の選手のシュートがゴールポストに2回当たったりして運がよかったと思います。

前半で闘莉王が怪我(というか以前の怪我が完治してない)で堀之内に交代したのでどうなるか心配だったけど、守備に関してはレッズは徹底していたという印象があった。何度もくずされたりしたけど、みんなで守っていたので、横浜の放り込みにも対応できていた。昨年のチャンピオンシップと同じパターンで点を取ろうとしていたのかもしれないが…。

山瀬は横浜で完全復活したみたい。動きがかなり良かった。リセットしてよかったね(皮肉的にw)正直、浦和としては山瀬が移籍して先発だった横浜には負けたくなかっただろうし。

点に関しては、鈴木啓太のミドルシュートを横浜キーパーがはじいた所に達也と交代して入った永井がヘッドでゴール!!啓太のシュートがゴールの枠に入ったのはめずらしい(笑)今後も、もっとあんな感じでシュートをよろしく!

今日はエメの調子悪かった。しかしギドは常に先発で出して、ほぼ絶対交代することはないんだよね。調子悪いときは交代する勇気も持ったほうがいいと思う。調子に関係なく、ずっと使い続けてしまうとエメ依存症になってしまうかも…。

とりあえずリーグ一時中断前に勝利で終わってよかった。ここで調整してバランスを戻してほしい!一応、6位にまで上昇したけど、混戦状態だから今後も変動が激しいだろう。なんとか首位の鹿島が勝ち点をとらないように他のチームも頑張ってほしいですね。