遠回し的な総集編。総集編と思わせないような放送の仕方をして、総集編を増やそうとするんですか?友人にも聞きましたけど、結局今回は何が言いたかったのかよくわかりません。ここまでひどいとわかりたくもない…かも。

・デュランダル
池田さんもご苦労様ですよ、ほんと。一人でしゃべってたから。しかし議長にとってキラとラクスがいっしょになると、どうヤバいことになるのか?タリアと別れた?でも現状は会ってる。過去がいまいちわからない。ネタばれしまくりのくせに、こういうとこは隠すんですか?しかも伏線を出しておいて、最後までうやむやにする可能性も充分あるんだよね。

・クルーゼとレイ
死んだクルーゼが議長の心の中で蘇っていた。彼とは昔いろいろとあったらしい。議長は遺伝子関連で詳しいから、クルーゼとのやり取りは多かったのだろう。昔のクルーゼはマスクしてなくて、変な赤服来てた。レイは小さい頃からピアノ引いてた。

・タリア
誰やねん!!…あ~、昔のタリア艦長。あざといけどイイ!新キャラかとオモタ。でも声は(汗)

SEEDのときから長々と総集編。これで何度目だろう。正直総集編だしな。ガンダムの名を語ってやりたい放題の総集編は問題ありでしょ。ガンダムなら何やっても許されると勘違いしてる監督は、打ち切りという言葉を知ってるのでしょうか?

※最近は「DESTINY考察」というより「評価と批判」になってますがご了承ください。
評価する人がどう受け止めるかは人それぞれですから、評価と批判するのもガンダムが好きであるがゆえですから。