だんだんとネガティブな感想になっていくDESTINY考察。やむを得ないと思うよ…。なんだかキャラクター達が自分の意思で動いてなくて、制作、脚本家の操り人形になってる感じで唖然としました。特にキラ。そこまで憎むほどアスランのセイバーをバラバラにする必要ないだろ!って。あれはアスランが新型を入手するために破壊する必要があったという制作側の意図的な作りに見えてならないですよ。

・アウル(散る命)
ニーダニダニダ…チョーセン残念!もう少し印象に残ってから散ってもよかったと思ったが…。水中戦も、もっと工夫してほしかった。SEEDのときもそうだけど、なんでこうもネタバレが流れまくるのだろう。なんだか憎むべきはキャラクターではなく、わざとネタバレを流してる(ような気がする)制作者たちなのかもしれない。今に始まったことではないけど。ガッデム!

・ルナマリア(残る命)
コクピット大爆発!!他のガンダム作品だったら、あれで死んでます(え、ヒイロ?東方不敗?なにそれ)あれで生きてるならバニング隊長だってルースだって生きてるさっ!!(え?宇宙だったからダメだった?)これも新型に乗り換えるための演出です(とはいえ死ぬのは困る)いや~ザクって活躍しないな。なんのために出したんだか。

・ミネルバ
この世界の戦艦は相変らず丈夫だなあww

・アスラン(残る命)
心の迷いがあったあげく、キラに機体をバラバラにされる始末。普通あそこまでやるか?とキラに問いたいのでは?問いつめたいのでは…!?一応彼は神(脚本家)の恩恵を受けているので死ぬことはないでしょ。

・キラ
制作、脚本家の究極の操り人形。種を発動したシンの攻撃もかわしてしまうという、まさに真の主人公ですから(爆)なんたって神(脚本家)の恩恵を受けているので死ぬことはないんでないの?今回もなにがしたいのか、相変らずよくわかりません。アスランの機体を破壊したのは新型を入手させるため。キラが自分の意思で動いていたら、アスランに対してはもう少し手加減してるはず。

・カガリ
がっかりです。泣いているだけだなんて…。SEEDのときの勇ましいカガリが好きだったのに。泣いてるだけでMSに乗っていても意味がないじゃん!もっとやれると思うのに。絶対あやつられてます!!(怒)戦うのか、戦争中止を訴えるのか、よくわからず中途半端。Wのリリーナの偉大さがわかりますよ。戦うというならば、ユウナを倒せ!!真の敵も倒せ(ロゴスは制作、脚本家だ!w)

・シン
破壊するキャラがいないので、汚れ役に徹する(一応)主人公(苦笑)種発動してもキラを倒すことは不可能(デフォ?)バーサーカーとはキラではなく、むしろ彼のこと。種発動したら、トダカ一佐だろうが何だろうが破壊しまくりですたい!本人はトダカ一佐がタケミカズチに乗っていたなんて気がつきもしなかっただろう。互いに気がつかなかったのは、せめてもの救いか?

・トダカ(散る命)
この人は立派だったと思う。こういう人が死んで、ダメなやつが生き残る。これって悲しいけどよくあることだよね。しかしオーブってあそこまで軍事規律が厳しいものナノカー?ユウナはティーダ(ニダ)のあとを追って散ればすばらしい結果だったのにね(FF核爆)