この手の漫画はあまり買う気にはなれなかったんですけど、友人に1巻をもらったのをきっかけに、その後の巻も買うようになってしまった。でも

作者である赤松先生の前作「ラブひな」よりはハーレムモードって感じではないし、アクションっぽいところが結構あるので楽しめます。
ところでアニメ版の作画のクオリティがイケてないのはどうしてなんだろうか?今どき珍しいこともあるんですね。DVD化するときは修正されるという噂はあるけど…。そうなるとTVで放送されたイケてない作画はある意味レアになるのかな?他の作品でもDVD化するとき修正をするもんなのかな~?