ウチではまったくありませんが、こういった行為がたまにあるそうです。自分のブログで書いた内容とまったく関係がないのに、あちこちにトラックバックを貼り、自分のサイトへ誘導する、といった行為らしい。まさに無差別トラックバック!

下の文は『ブログ人の良心』からの流用となりますが…

トラックバックスパム
他のブログへ積極的にコメントを残したり、トラックバックを多く行うことは、ブログ人の友人を増やすだけでなく、自分のブログへの来訪者を増やす効果があります。この効果を悪用して、自分の記事とは全く関係のないブログへ闇雲にトラックバックをする「トラックバック・スパム」と呼ばれる行為が問題になっています。多くは機械的に行われる悪質なものですが、元の記事を紹介せずにトラックバックを行うと、トラックバックを受けたブログの著者から「スパム行為」と思われる可能性も否定できません。

…というわけです。まあlivedoorブログにはトラックバック禁止設定を細かくできるので、問題ないと思いますが…。

『トラックバックしてくれてありがとう!』という言葉をよく聞きますが(私も含め…)よく考えれば、自分のブログに別の人がトラックバックして、その人自身のブログを紹介しているのだから、トラックバックをした人のほうが、来客が増えるわけで、トラックバックされた人にはそれほど、有利には働かないと思われます。だから『トラックバック返し』をして自分のブログにもきてもらおうという行為をするのがいいんじゃないかな~。